コワーキングスペースの選び方

コワーキングスペースの選び方

ひと口にコワーキングスペースといってもその種類は多岐にわたります。店舗によってサービスも雰囲気も大きく異なります。そうした個性のあるコワーキングスペースがたくさんありますので、その中から自分に合ったところを探すのは少し大変ですよね。そこで、ここでは選ぶときの参考になる基準を5つ紹介します。

コワーキングスペースを選ぶ際に役立つ5つの基準

コワーキングスペースを利用する前に、個人で利用するのか、法人として利用するのか、イベント会場として利用するのか、勉強場所として利用するのか、利用目的をはっきりさせておくことが大切です。利用する目的が明確になっていると、自分がコワーキングスペースに何を求めているのかが分かってきます。それを踏まえたうえで、以下に紹介する5つの基準を見ながらコワーキングスペースを探してみましょう。

基準1:料金システム・プランから選ぶ

一般的にコワーキングスペースの料金システムは、「ドロップイン」と呼ばれる1日・時間単位で料金を支払うシステムと、月々定額の利用料を支払う「月額制」の料金システムの2つに分けられます。ときどき立ち寄って利用する程度ならドロップイン、ほとんど毎日利用するのなら月額制の利用がおすすめです。ただし、店舗によってはどちらかの利用形態を設けていないこともありますので、ホームページなどで確認しておきましょう。

また、コワーキングスペースを利用する方の中には、週末や夜だけ利用したい方もいらっしゃるでしょう。そういった要望にこたえるために、月額制のプランとして、週末だけ利用できるプランや平日夜だけのプランなどを用意しているコワーキングスペースもあります。通常より安く利用できるため、副業をしている方や学校帰り・仕事帰りに勉強したい方などにおすすめです。

ただし、コワーキングスペースの中にはドロップインがないこともありますし、プランの数が少ないこともあります。選ぶ際にはご自身の使う頻度や時間帯に対応する料金システムやプランがあるか確認してみてください。

基準2:利用できる設備から選ぶ

仕事関係の人と頻繁にミーティングをしたい場合には会議室のあるところがよいですし、頻繁にFAXを送ることの多い場合には複合機のあるところがよいですよね。気の利く設備があるところでは仕事や勉強も捗るでしょう。ですから、コワーキングスペースにどんな設備があるかということも選ぶ際の基準の1つになります。店舗によって設備は異なりますので、自分の利用目的に合わせて、必要なサービスの整っているコワーキングスペースを選びましょう。

どんな設備があるのか分からないという方はこちらの「コワーキングスペースの設備」をチェックしてみてください。

基準3:利用できるサービスから選ぶ

コワーキングスペースで起業する場合、法人登記できるかどうかも選ぶ際の重要な判断基準になります。起業する可能性が少しでもあるならば、法人登記できるところを選びましょう。その他、利用者同士の交流会があったり、弁護士や税理士の専門家サポートがあったりします。特に起業を考えている方や、オフィスとしての利用を考えている方は、必要なサービスが整っているかどうかも重要な基準となります。

どんなサービスがあるのか分からないという方はこちらの「コワーキングスペースのサービス」をご覧ください。

基準4:立地から選ぶ

毎日のように利用するコワーキングスペースであれば、立地も重要な判断材料でしょう。立地に関しては「距離」、「周辺状況」、「土地のブランド」の観点から見る必要があります。

「距離」という観点では、最寄り駅から・自宅からの距離を考えてみてください。駅から近いのであれば、夏でも冬でも快適にアクセスできます。仕事関係のお客様を呼ぶにしても駅から近いことに越したことはありませんね。それから、自宅近くのコワーキングスペースであれば、交通費を節約できるというメリットがありますね。

「周辺状況」という観点からも見るとよいかもしれません。コワーキングスペースの周辺に、レストランなどの飲食店・リラクゼーション施設などの息抜きできる場所や仕事相手と食事できる場所があるかどうかということも選ぶ際の基準となります。

「土地のブランド」という観点も大切ですね。法人登記や住所利用をするのであれば、信用度の高い土地にあるコワーキングスペースを選ぶというのもよいでしょう。

基準5:雰囲気から選ぶ

コワーキングスペースの雰囲気も重要な基準です。モノづくりを目的にしているところ、起業支援を目的にしているところなど、コワーキングスペースは店舗ごとに様々なコンセプトで運営されています。そのため、本当に職種や業種を問わず多様な人が集まるコワーキングスペースもあれば、モノづくりに携わる方が多いコワーキングスペースもあります。店舗によって集まっている方やスペースの雰囲気が異なりますので、月額制で利用する前には、一度見学やドロップインをすることをおすすめします。そのうえで自分の性格や目的にフィットする場所を選ぶとよいかもしれません。

利用するコワーキングスペースを探すときにはどうしたらいい?

コワーキングスペースを選ぶ際に役立つ基準は5つありましたね。ここで1度おさらいしておきましょう。
 

基準1:料金システム・プラン
基準2:利用できる設備
基準3:利用できるサービス
基準4:立地
基準5:雰囲気

 

繰り返しになりますが、コワーキングスペースを選ぶときは、最初に自分が何を目的にしているのか考えることが大切です。そのうえで、自分の目的を達成するために必要なサービスや雰囲気など、ここに紹介した5つの基準を見ていくと、自分に合ったコワーキングスペースを選ぶことができるのではないでしょうか。
 
コワーキングスペース自体を探す際には「コワーキングスペースの検索ページ」をご利用ください。エリアや設備、サービスなどの軸から検索できますので、ご自身の求めるコワーキングスペースを探すことができるでしょう。

仕事や勉強をするのに重要なコワーキングスペース選び、最適な空間を見つけたときには一種の感動を覚えるはずです。たくさん悩んで、たくさん試してみて、自分に合ったコワーキングスペースを探していきましょう。
 

関連記事

TOPへ戻る