コワーキングスペースの使い方とは

コワーキングスペースの使い方

コワーキングスペースを初めて使うときには、少しドキドキするのではないでしょうか。「どう使ったらよいの?」、「審査とかあるの?」と疑問に思うこともあるかもしれません。使い方は簡単。受付に話しかければよいだけです。それなら……と足取り軽く進める方もいらっしゃれば、どういう手順で進むのか知っておきたいという方もいらっしゃるでしょう。ここでは、手順を知っておきたいという方に向けて、コワーキングスペースを使うまでの手順を優しく紹介します。また、月単位で契約する場合には審査が必要となることもあります。月額制での使い方を知りたい方のために、後半は審査の流れについてお伝えします。ご興味のあるところから読んでみてください。

料金システムのおさらい

初めて利用するという場合に気になるのが料金システムでしょう。料金システムは月額制とドロップイン制の大きく2つに分かれています。ドロップインとは、簡単に言うとスペースの時間貸しのこと。マンガ喫茶やカラオケと同じような料金システムと言うと、イメージしやすいでしょうか。使った時間に応じてお金を支払うというのが基本的なシステムになります。詳しく知りたい方はこちらの「コワーキングスペースの料金システムとは?」をご覧ください。

ドロップイン利用は審査なし

ドロップインで利用する場合には基本的に審査はありません。平たく言うと、コワーキングスペースの受付に行けば、誰でも利用できるということです。ただ、会員登録が必要であったり、その場で氏名・プラン内容・入室時間などの利用申し込みの記入を求められたりします。なぜ登録等が必要になるのかと言うと、コワーキングスペースを運営している側には利用者を管理する必要があるからです。利用者ごとに開始時間などを記録しておくことで、利用料金を計算しているのです。なお、登録には数百円ほどお金がかかってしまうところもあります。登録が有料の場合にはホームページの料金プランに書いてありますので、気になる方はホームページを確認しておきましょう。

ドロップインでの使い方3ステップ

ステップ1:受付でドロップイン利用したい旨を伝える
まず、受付に行ってドロップイン利用したいということを伝えてください。そうすると、管理者の方から「ここを利用したことがありますか?」といった質問をされます。初めて利用する旨を伝えれば、簡単に設備の説明をしてくれます。会員登録が必要な場合にはこのタイミングで会員登録の手続きを行います。準備が整ったところから利用開始となります。

ステップ2:コワーキングスペースを満喫する
利用時は仕事や勉強をしたり、フリードリンクを使ったり、好みの席を探したりとコワーキングスペースを満喫してください。途中退席OKなところがほとんどですので、お昼を外に食べに行って、戻ってからまた作業をすることもできます。

ステップ3:受付に利用終了を伝える
帰るときには受付に声をかけてください。そこで利用した時間分のお支払いをします。それが終わればドロップイン終了となります。
ちなみに、場所によっては1日単位の料金しか設定されていないところもあります。その場合には1時間しか使っていなくても1日の料金を支払うことになりますので注意してください。

月額利用は審査があることが多い

月額利用の場合には審査が必要となることが多いです。とはいえ、そう厳しいものではありません。基本的には審査は通るでしょう。ただし、場所によっては利用不可の業種を定めている場合があります。例えば、マルチ商法や宗教活動、政治活動などの場合には利用できないということがあります。

月額利用での使い方6つのステップ

月額利用を考えている方のために、よくある審査の流れを紹介します。

ステップ1:問い合わせ(内覧・見学予約)
まずはホームページやSNSから問い合わせます。そして、希望するのであれば、内覧や見学の予約をします。内覧や見学は無料で行われているところも多いので、少しでも興味があるのなら気軽に試してみてはいかがでしょうか。

ステップ2:内覧・見学
実際に内覧や見学をします。このときに注意すべきなのが、曜日や時間帯です。自分がコアタイムとしての利用を考えている曜日や時間帯に合わせれば、その場所の雰囲気がより正確に把握できるでしょう。また、ドロップインできるのであれば、一度お試しで使ってみるのもよいでしょう。実際に使ってみることで、使いやすいかどうか、この場所に決めるかどうか判断しやすくなるでしょう。

ステップ3:仮申し込み
もしその場所に満足ができ、契約しようと思った場合には、仮申し込みをします。ちなみに、この後に審査のフローが入るため、「仮」とついています。

ステップ4:面談・審査
場所によっては利用希望者との面談を設けていることもあります。希望者の業種が利用不可のものでないか判断するなど、そういったレベルのものですので、特に緊張することもないでしょう。そうして書類や面談を基に審査が行われます。

ステップ5:入金
審査に通ったらその旨の連絡がきます。その連絡が来たら、利用料金や入会金、保証金、事務手数料などを支払うフローとなります。

ステップ6:契約・入会
支払いが済めば、契約という運びになります。これで契約は完了。無事に会員となってコワーキングスペースを利用できるようになります。なお、月の途中で入会した場合にはその月の料金は、日割り計算となることが多いです。

月額利用の契約に必要なもの

・利用契約書
・申込書用の印鑑
・銀行印
・支払い用のお金
・金融機関口座情報(口座振替の場合)

■法人の場合
法人の場合は、別途2つの書類が必要になります。
・利用者本人の確認書(運転免許証・健康保険証など)
・登記簿謄本のコピー

月額利用を考えている方のために、多くのコワーキングスペースで契約に必要となるものをお伝えしました。ただし、コワーキングスペースによって変わりますので、それぞれホームページなどからご確認ください。

以上、初めてコワーキングスペースを利用する方のために、その使い方や手順などについて紹介してきました。最初はドキドキしますが、ドロップインであれば本当に受付に話しかけるだけです。少しだけ勇気を出してコワーキングライフを踏み出してみてはいかがでしょうか。また、コワーキングスペースには個性があります。場所によって雰囲気が大きく変わりますので、いくつかドロップイン利用で使ってみて自分に合ったスペースを見つけるのも楽しいですよ。

関連記事

TOPへ戻る