勉強するならコワーキングスペースの利用もおすすめ

study

勉強するのに、場所に困ったことはありませんか? 勉強をするのは学生のときだけでなく、社会人になってからもその機会は多くありますよね。仕事の業務における勉強や、資格取得のための勉強などなど……。そんなとき、どこで勉強していますか?

コワーキングスペースでは勉強をしてもいいの?

コワーキングスペースとは、様々な業種の方が集まり、一緒に作業するスペースのこと。そのため、コワーキングスペースと聞くと、「パソコンでカタカタと何か打っている人が多く、仕事をしなくてはいけない」というイメージを持っているかもしれません。たしかに、コワーキングスペースではパソコンを使って仕事している方もいます。

しかし、参考書やノートを開いて勉強する方も当然います。コワーキングスペースの利用の仕方は人それぞれですから、勉強するためにコワーキングスペースを活用することも可能です。勉強する場所を探しているのであれば、ぜひコワーキングスペースを使ってみてください。

学生でも使えるの?

コワーキングスペースを利用したことがない方は「自分も使っていいの?」と感じていませんか? 仕事をする環境というイメージがあることから、学生さんなどは利用をためらってしまうということもあるかもしれません。しかし、コワーキングスペースは学生さんでも当然ご利用いただけます。

「自習室を使いたい」というだけの理由で予備校に通う学生さんも少なくありません。予備校にかかる費用は安くありませんので、家計への負担が非常に大きくなってしまいます。もし、自習室だけが目的なのであれば、コワーキングスペースを勉強場所の候補に入れてみてはいかがでしょうか。集中できますし、費用もグッと抑えられます。その分、受験する学校や学部を増やすことができるでしょう。受験勉強に限ったことではありません。定期考査の勉強や資格取得のための勉強などとして使ってみてはいかがでしょうか。

支払いに関しては月額利用にすればまとめて支払うこともできます。また、ドロップインで1時間、1日単位で利用してみて自分に合っている確かめることもできます。料金システムについて、詳しくはこちらの「料金システム(ドロップイン・月額制)について」をご覧ください。

コワーキングスペースは勉強場所におすすめ!5つの理由とは?

理由1:長時間利用できる

カフェやファーストフード店は、勉強のために長時間利用するのが禁止されていることもありますよね。場合によっては食事が終わった後に勉強していると、退席を促されることもあります。それもそのはず、飲食店の席はお客さんに飲食を楽しんでもらうために設けられています。飲食が終わった後には、次に待つお客さんに席を譲るのは当然のことでしょう。

カフェやファーストフード店を勉強目的に長時間利用するのには適していないというわけです。コワーキングスペースとカフェの違いについて詳しく知りたい場合には「コワーキングスペースってカフェとなにが違うの?」をご覧ください。

理由2:メリハリをつけて勉強できる

家には誘惑が数多くあります。例えば、本棚や部屋のホコリが気になって掃除してしまうということはありませんか? 普段は掃除しないのに勉強を目の前にすると、手が伸びてしまうということがあるでしょう。映画やマンガといった娯楽的な誘惑以外にも、勉強を妨げる誘惑があることには注意が必要ですね。

そんな誘惑を断ち切るのには、誘惑の根元から距離を置くことが大切です。簡単に言うと、家から出ればよいのです。家にいる時間はリラックスしてなんでもしてよいが、外に出たときには集中して勉強するなどと決めておけば、メリハリをつけて効率よく勉強できるでしょう。

さらに言えば、コワーキングスペースを利用する場合には当然お金がかかります。自分で利用料を払っているので、「そのお金と時間を無駄にしないようにする」といったように意識的な面でも好影響があるでしょう。

理由3:周囲が真剣だから集中できる

集中して勉強できる環境を考えたときに、そのポイント1つとして、周りの方の振る舞いがあるのではないでしょうか。例えば、中学校や高校など学生時代。授業中に寝ている人がいたら自分も寝てもよいかなと考えたことはありませんか? あるいは、自習の時間に周りが遊び始めて、一緒に遊んでしまったという経験があるかもしれません。

周りがどのように取り組んでいるのかという環境が大切なのです。コワーキングスペース利用者のほとんどは、集中して仕事や勉強をしています。ですから、コワーキングスペースは集中しやすい環境ということになります。

理由4:適度で自然な音がある

図書館の自習室などは静寂に包まれていて、くしゃみや咳をするのにもためらうことがありますよね。くしゃみや咳を我慢することに意識が向き、集中が阻害されてしまうということもあるでしょう。もしくは、ほぼ無音という空間では集中して勉強できないという方もいるかもしれません。人にもよりますが、少しは音がある空間のほうがよいのでしょう。

図書館に続いて、カフェやファーストフード店に目を向けてみましょう。BGMもありますし、利用者の話し声も聞こえてきますので、適度に音がある空間です。ただ、場合によってはおしゃべりの声が大きくて集中できないこともあります。そこで注目してほしいのがコワーキングスペースです。

コワーキングスペースは利用者の会話を許可しているので、話し声が聞こえてくることもあります。ただし、周りには顔見知りとなっている利用者も多いので、他の方に迷惑をかけないようにと配慮して振る舞う利用者がほとんどです。

理由5:料金が安い

コワーキングスペースは、料金が安いということもおすすめの理由となります。例えば、カフェでは1日過ごすのにコーヒー1杯では済みませんよね。違う飲み物を頼んだり、昼食を頼んだりするかもしれません。そうなると、1日利用したときに2,000円近く、それ以上使ってしまうこともあるでしょう。

コワーキングスペースは1日利用で1,000~2,000円ほどです。フリードリンクがついていて飲食持ち込みも可能というところが多くあります。そのため、カフェで1日過ごすよりも安く済むこともあるでしょう。カフェで「そろそろ何か頼んだほうがよいかな」と考えたり、店員さんの視線が気になったりしていては本来の目的の勉強に集中できません。それならばコワーキングスペースを利用することをおすすめします。

また、先ほどもお伝えした通り、予備校を自習室代わりのためだけに使う学生さんは、コワーキングスペースで勉強することをおすすめします。そうすることで、予備校の費用を節約できるでしょう。

 

ここまで読めばお分かりいただけるように、勉強をするときにはコワーキングスペースの利用がおすすめです。最後に、ここでお伝えしたことをまとめておきましょう。
 

・コワーキングスペースは勉強目的にも使える
・学生でも使える
・勉強するときにはコワーキングスペースの利用がおすすめ
理由1:長時間利用できる
理由2:メリハリをつけて勉強できる
理由3:周囲が真剣だから集中できる
理由4:適度で自然な音がある
理由5:料金が安い

 

コワーキングスペースではドロップインで1時間、1日単位で利用できるところも数多くあります。気軽に使えるので、試しにドロップインをしてみてはいかがでしょうか。

 

とにかく安く利用したいという方は、こちらの「1日1,500円以内でドロップインできる都内のコワーキングスペース特集」をチェックしてみてください。

関連記事

TOPへ戻る